花

綺麗な庭にするためにもスペースに合わせて木の剪定をしよう

雑草の知識をつける

土

家庭菜園は家計の助けになるのでチャレンジしようと思う人もいいでしょう。とくにトマトやネギは簡単に初められ、食事にも取り入れやすいので家庭菜園では人気の野菜です。プランターで家庭菜園を行なう人もいれば、自宅の庭で育てる人もいます。庭で家庭菜園を始めようとしたときに初心者が苦労することは雑草の除去です。抜いてもまた生えてくる雑草が面倒で家庭菜園を諦めてしまう人もいるでしょう。初心者ならとくに、雑草に関する知識を得てちゃんと対策を行ないましょう。
雑草は土の中に残っている種から目を出すこともあれば、鳥や虫が種を囲んでくることもあります。土を残したまま雑草を除去するのはかなり難しいでしょう。初心者でも覚えておくと助かるのが雑草の種類です。イネ科やキク科の雑草はとくに多く繁殖力が強いです。イネ科は根が深くまで伸びます。そのため、対処が難しいといわれています。しかし、除草剤の中にはイネ科だけに効くものも用意されています。キク科はイネ科よりも繁殖力が強い雑草が多いです。例えば、公園でよく見るたんぽぽもキク科の雑草です。初心者であれば、いきなり除草剤を撒くのではなくまずは地道に草むしりから始めたほうが良いでしょう。もしも、除草剤を使いたいのであれば、全てを枯らす除草剤なのか一部だけに効くものなのかしっかり確認しましょう。確認せずに使ってしまうと家庭菜園を始めたとき野菜が育たない原因になってしまいます。除草剤の他にも雑草を防ぐ方法はたくさんあります。それを知った上で家庭菜園を始めるといいでしょう。